子育てノート

子どもが心豊かに育つために。子育てに役立つことをまとめました。

【ミキハウス認定】赤ちゃん大歓迎の宿まとめ【関東編】

広告

赤ちゃんと旅行に行くときに、迷うのが宿泊場所です。そんなとき参考になるのが「ウェルカムベビーの宿」です。これは、あのミキハウス(ミキハウス総研)が、赤ちゃんや子どもと一緒でも安心して宿泊できる宿・ホテルを厳しい基準で認定したものです。

赤ちゃんのためにお世話グッズが揃っていることはもちろん、おもちゃや遊び場があったり、赤ちゃん対応の食事がある場合もあったりと、どれも周りを気にせずにゆっくり家族でくつろげる場所ばかりです。そんな、赤ちゃん大歓迎の宿泊プランがある「ウェルカムベビーの宿」関東地方編をまとめました。

見出し

  1. 赤ちゃんと一緒にゆっくりできる温泉宿
  2. 家族みんなでわいわい楽しめる温泉宿
  3. 東京ベイエリアの宿

↓「関西地方・中国・四国地方編」もあります

赤ちゃんと一緒にゆっくりできる温泉宿

くつろぎの宿「那須温泉 茜庵」(栃木)

口コミ評価がとても高いのが「那須温泉 美肌名湯と憩いの宿 茜庵」。楽天トラベルの口コミ評価で、なんと星4.89です(口コミ数982件)

落ち着きのある部屋や、心をこめた創作懐石が人気の宿には、きめ細やかな赤ちゃんグッズが揃っています。哺乳瓶洗い・電子レンジから、ディズニーDVDやおねしょマットまで、ママが「これあると助かる」という気配りがなされています。

忙しい毎日の中で、ゆっくりくつろぐひとときに最適の宿です(※ 口コミ評価は2016年9月現在)

ヒノキ風呂でゆったり「かんすい苑 覚楽」(栃木)

那須黒磯温泉 かんすい苑 覚楽は、おもちゃもある広い和室で家族がくつろげます。総檜露天風呂もある温泉は、pH7の中性で赤ちゃんにも安心。おしりふきなどの赤ちゃんグッズも用意されています。

箱根の静かな宿「雉子亭 豊栄荘」(神奈川県)

箱根の静かな山あいで心行くまでくつろげる「箱根湯本温泉 雉子亭 豊栄荘」は、これまで「赤ちゃんがいるから...」と宿泊をためらっていた家族にこそおすすめの宿です。

ウェルカムベビーの宿として、隣りどうしが少し離れた部屋が用意されたり、希望すれば和食のお子様ランチもいただけます。渓流露天風呂が貸切になる特典もついています。赤ちゃんと一緒だからこそ、静かな山あいの風景を一緒に楽しみたい方におすすめ。

「奥湯河原温泉 阿しか里」(神奈川)

湯河原温泉 懐石旅庵 阿しか里」も、静かな和風旅館。ゆとりある館内なので、お隣に赤ちゃんの声が聞こえる心配がありません。また体調管理の難しい赤ちゃんを考慮して、キャンセル料は前日まで無料です。旅館には赤ちゃんグッズも充実。くつろぎの露天風呂や美味しい懐石料理に心ゆくまで楽しめます。

広告

 

家族みんなでわいわい楽しめる温泉宿

広大なリゾートと温泉「水上高原ホテル」(群馬)

200万坪の広大な敷地にある「水上温泉郷 水上高原ホテル200」は、美しい空気にふれながら家族がのびのび楽しめるホテル。

赤ちゃんボールハウスやすべり台のあるキッズコーナーがあったり、食事はキッズメニューや月齢に合わせた離乳食(7大アレルゲン対応)が用意されています。

f:id:kinako-cafe:20160911051439p:plain
(画像:水上高原ホテル)

絶景・伊香保温泉「旅館ふくぜん」(群馬)

300年の歴史を誇る「伊香保温泉 旅館ふくぜん」は朝日や山々が美しい絶景温泉としても有名。

大浴場入口にキッズスペースがあったり、ウェルカムベビー用のお部屋にはお世話グッズ・DVD・絵本など無料貸出グッズが揃っています。

おもちゃ王国のそば「ホテルグリーンプラザ軽井沢」(群馬)

奥軽井沢温泉 ホテルグリーンプラザ軽井沢」は0歳からでも遊べる「軽井沢おもちゃ王国」に隣接しているホテル。

赤ちゃんプランでは、館内にあるのびのびプレイルームで楽しめたり、「おもちゃ王国入園券」が付いていたりと盛りだくさん。清潔感のある部屋には、ローベッドや赤ちゃんグッズが揃っています。

満足度の高い「ホテルエピナール那須」(栃木)

那須温泉 ホテルエピナール那須は、家族みんなでのびのび楽しめる人気のホテル。赤ちゃん対応のお部屋は、背の低いローベッドや、落書きできる壁など工夫がいっぱい。ベビーグッズも揃っています。

ホテルには、赤ちゃんOKの30cm、60cm屋内プールがあります。またキッズも喜ぶストライダーや遊具があったり、食事のバイキングにまでキッズコーナーがあったりと、家族みんなで一日中楽しめるホテルです。

「那須高原 りんどう湖ロイヤルホテル」(栃木)

那須温泉 りんどう湖ロイヤルホテル」はダイワハウスグループのホテル。ウェルカムベビーのお部屋は、洋室でも土足厳禁なので、赤ちゃんがお家のようにハイハイしても安心。こちらのホテルにも、キッズのためのバイキングコーナーがあるので、家族みんなで楽しめます。

テレビでも有名「鬼怒川温泉ホテル」(栃木)

美味しいバイキングで有名な「鬼怒川温泉ホテル」は、赤ちゃんにもやさしい宿です。館内バリアフリーが進んでいて、子連れでもストレスフリーに過ごせます。

きめ細やかな赤ちゃんグッズが揃っていて、滞在中はオムツ替え放題。かさばる荷物の心配はいりません。また食事はゆっくり部屋食にもできます。離乳食・アレルギー食も予約対応しています。

「南房総富浦ロイヤルホテル」(千葉)

房総半島の海のレジャーの際におすすめ。「南房総富浦ロイヤルホテル」は、ハローキティや動物たちの部屋や、3世代で宿泊できる72㎡の広い和室も用意されています。

丁寧なおもてなし「季粋の宿・紋屋」(千葉)

南房総・白浜温泉の「季粋の宿 紋屋」も家族みんなで楽しめる宿。これまで宿泊された方から「赤ちゃん用に何があれば便利か」ということをひとつひとつ聞いてきたうえで、きめ細やかに赤ちゃんグッズを揃えてきたというおもてなしの心の宿です。

f:id:kinako-cafe:20160911175638p:plain

ママがリラックスできるアロマトリートメントや、なんとベビーマッサージも行ってもらえる宿です(要事前予約)

シーワールドにも!「ホテルグリーンプラザ鴨川」(千葉)

目の前に広がる大きな海「小湊実入温泉 ホテルグリーンプラザ鴨川」は、房総の海らしいかわいい部屋におもちゃ・絵本・落書きボードもあります。鴨川シーワールド入場券付きのお得なプランもあります。

f:id:kinako-cafe:20160911072807p:plain

東京ベイエリアの宿

ママもくつろげる「オリエンタルホテル東京ベイ」

新浦安駅直結の「オリエンタルホテル東京ベイ」は、ママにもやさしいホテル。ベビースイートやキディスイートを予約した場合に、専用ラウンジ「ママサロン」を利用できます。ゆっくりとリフレッシュできます。

f:id:kinako-cafe:20160911070100p:plainf:id:kinako-cafe:20160911070056p:plain

ディズニー観光に便利「ホテルエミオン東京ベイ」(千葉)

東京ディズニーリゾートパートナーホテルでもある「ホテルエミオン東京ベイ」では、ホテルでディズニーのチケットやグッズが購入でき、ディズニーへの送迎も行ってくれて便利。

「キッズプレジャールーム」は、大きなホワイトボードやすべり台やバンボのある部屋もあり、赤ちゃんやキッズを飽きさせません。

夢の国にいるみたいな部屋「サンルートプラザ東京」(千葉)

東京ディズニーリゾートすぐそばにあるオフィシャルホテル「サンルートプラザ東京」は、ホテルでも夢の国のイメージをそのまま楽しめるホテルです。ウェルカムベビー対応プランには、赤ちゃんベビーカーや抱っこ紐の貸出しも付いていて安心です。

f:id:kinako-cafe:20160911054356p:plain
(画像:サンルートプラザ東京)

〈ご注意〉 上記に記載した内容は「ウェルカムベビー対応プラン」を選んだ場合になります。通常プランの予約では、これらのベビー対応特典がない場合がありますのでご注意ください!