読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

子育てノート

子どもが心豊かに育つために。子育てに役立つことをまとめました。

自由研究にもおすすめ!鉄道会社の仕事体験まとめ

広告

そろそろ夏休みの計画を立てる頃ですね。毎年、様々な鉄道会社がキッズの仕事体験コースの応募を募集しています。子どもの夏の思い出や、自由研究にもおすすめです(無料で参加できます)。いくつかあるのでまとめました。

スポンサーリンク

 

関東地方の鉄道会社

京王電鉄「京王キッズおしごと隊」

京王電鉄では様々な「京王アカデミープログラム」を開催していて、夏休みには子どもの仕事体験を開催しています。

f:id:kinako-cafe:20160621060742p:plain f:id:kinako-cafe:20160621060748p:plain
(画像は京王電鉄HPより)

鉄道乗務員体験・電車整備工場見学・バス運転士体験・リノベーション体験など、京王グループの様々な職種の仕事が体験できます。小学生低学年から応募できるものもたくさんあります。

募集は6月27日まで、応募は「京王キッズおしごと隊」からできます。

京成電鉄「京成キッズアカデミー」

f:id:kinako-cafe:20160621055957p:plain

京成電鉄では、駅職員体験や、グループ会社の職場体験ができるコースを募集しています。銭湯業務体験から、タクシーの乗務員・無線配車オペレーター体験、デパート店員体験・自動車工場ものづくり体験など、様々な種類があります。

こちらの応募期間は6月20日から。内容詳細や応募方法は「京成きっずアカデミー」から確認できます。

小田急電鉄「親子体験イベント」

f:id:kinako-cafe:20160621103355p:plain
(出典:小田急電鉄)

小田急電鉄も、鉄道をはじめ、パティシエ・野菜の収穫体験など様々な分野の仕事体験教室を開催します。

7月1日から こちら のページで応募を受け付けます。内容詳細は http://www.odakyu.jp/program/info/data.info/8432_6721051_.pdf で確認できます。

東京メトロ「車輪のしくみを考えよう」

こちらはちょっとアカデミックなプログラム。中学生〜高校生を対象に、東京大学と連携して行われるワークショップ。車両基地で整備見学をしたり、東京大学での実験や講義に参加できる2日間のプログラムです(こちらはすでに応募を締切っています。参考までに載せました)

詳細はhttp://www.tokyometro.jp/news/2016/156006.html

関西地方の鉄道会社

JR西日本「夏休みキッズウィーク」

JR西日本では大阪ステーションシティにて、8月初旬に様々な業務体験ができるキッズウィークを開催します。駅員体験はもちろんのこと「ステーションビルの施設巡回警備」や「薬局仕事体験」や「アメ細工とラテアート作り」など、普通は体験できない職業が体験できます。

申込は7月1日以降に大阪ステーションシティサイトからできます。内容詳細は下記リンクで確認できます。


九州地方の鉄道会社

西鉄「しごと体験スクール2016」

f:id:kinako-cafe:20160621053901p:plain

九州を走る西鉄こと西日本鉄道では、鉄道の運転士・車掌・整備体験をはじめ、パークレンジャー・マリンワールドスタッフ・遊園地スタッフなどの西鉄グループの職場体験ができます。コースによって対象年齢が異なりますが、おもに小学生中学年以上の児童とその保護者が一緒に体験できます。

応募は6月26日まで。詳細はこちらに載っています。