読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

子育てノート

子どもが心豊かに育つために。子育てに役立つことをまとめました。

ひとつひとつ香り・色・重さが違う「オークヴィレッジの積み木」

広告

f:id:kinako-cafe:20160506161621j:plain

我が家にある木の積み木。よく見るとひとつひとつ色や模様が違います。10種類以上の国産の木だけを使って無塗装無着色で作られています。

木は積み木を作る時期や切り出しの種類によって、違ってきます。我が家のものは15種類以上あります。ひのき・ぶな・かえで・さくらといった良く知っている名前のものから、いちい・きはだ・あおだも・せんだん・みずめなど初めて聞く名前のものまで。

f:id:kinako-cafe:20160506161641j:plain f:id:kinako-cafe:20160506161711j:plain

これらの積み木の素晴らしいところは、同じ大きさでも種類が違えば、色や香り重さ肌ざわりにいたるまで全く違うのです。赤ちゃんの発達過程で大切な「五感」すべてを使ってあそべる素敵なおもちゃです。

f:id:kinako-cafe:20160506161715j:plain

息子の月齢が小さい頃は、木をなめたり、かじったり。もう少し大きくなると、カチカチならしたり積み上げたりして楽しそうに遊んでいました。もう少し大きくなったら、同じ大きさの積み木でも重さが違うことや、木によって個性があることに気づくかな。

ちなみに私は色々な木の香りをかぐのが好きです。大人にとってはアロマ効果もあるように思います。

この積み木を作っている「オークヴィレッジ」は他にも木のおもちゃを手がけています。「東京おもちゃ美術館」にもオークヴィレッジのものが色々とありました。