読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

子育てノート

子どもが心豊かに育つために。子育てに役立つことをまとめました。

森に学ぼう!森林体験を行っている企業まとめ

広告

木育や森林について関心があるけれど、実際に何から始めれば良いかわからない。そんな時は、企業が行っている森林学校やアカデミーもおすすめです。多くは1日の日帰り体験なので、森について学ぶ入り口として気軽に参加することができます。

f:id:kinako-cafe:20160524134030j:plain

飲料会社は積極的に森林スクールを開催!

飲料の会社の多くは、水につながりがあるからなのか、積極的に森林学校を開催しています。

森林を保全することが、水害を防止したり、美味しい水を育んでくれるから、とても大切なこと!

サントリー「森と水の学校」

「天然水」を発売しているサントリーでは、多くの森を所有し積極的に森林保全を行っています。毎年、子ども向けの森林体験も行っています。

夏休みに「森と水の学校」を開催

サントリーでは毎年小学生を対象に「森と水の学校」を開催。例年7〜8月に、森の木や生き物とふれあったり、サントリー工場を見学する1日プログラムを開催しています。2016年分はちょうど5月23日から申込を受付けています(詳細は下記リンクで確認できます)。

アサヒビール「アサヒの森」

アサヒビールは、広島県に2000ha以上の社有林を保有しています。不定期に自然学校を開催しています。

キリン「キリンチャレンジスクール」

こちらはちょっと変わり種。例えば「午後の紅茶」につながりのある、スリランカのことについて講義や議論をしながら、地球の環境について学んで行きます。森林ではないけれど、教室で皆でチームになってしっかり考えていく内容の濃いプログラムです。

ほかにもキリンは、工場見学をしながら環境を楽しく学べるメニューもたくさんあります。こちらの方が参加しやすそう(笑)

鉄道会社も森林体験メニューが豊富!

鉄道会社も、おもに沿線の環境について積極的に保全に取り組んでいます。農業体験や森林体験メニューがあります。

京王電鉄「京王アカデミープログラム」

新宿から高尾をつなぐ京王電鉄では、主に高尾地域の「京王アカデミープログラム」の一環として、毎年森林体験スクールを開催しています。森林体験のほかにも、エコキャンプや高尾山修行体験など、様々な学びの機会を提供しています。

小田急「親子環境教室」

新宿から小田原をつなぐ小田急電鉄では、車窓から見える風景を保全していくべく、近年沿線の環境保全に積極的に取り組んでいます。森林や農業体験などの親子環境教室を実施しています。

全国で様々な森林体験が開催

ほかにも様々な業種の企業が森林体験やスクールを開催しています。

三井物産「森のきょうしつ」

三井物産は「森のきょうしつ」で植樹や間伐をはじめ本格的な林業体験も行っています。自らのこぎりで間伐を行ったり、高性能林業機械(ハーベスタ)の実演見学もあります。

子ども向けに森林や林業を分かりやすく紹介したページもあります。ゲーム感覚で学べます。

佐川急便

佐川急便は東京・高尾に50haの森林を保有していて、「木こり体験」「草木染め体験」「植林体験」「親子森林体験」など様々なプログラムを開催しています。不定期で参加者募集をお知らせしています。

石坂産業「くぬぎの森」

テレビでも取り上げられていている埼玉県の石坂産業では、くぬぎの森 で環境を学べる機会を提供しています。主に10名以上からの参加になりますが、森や環境の専門家がひとつひとつ説明してくれます。

ちなみに石坂産業の社長は女性で、滝川クリステルさんと対談もされています。素敵なページです。

様々な企業が森林体験や環境教室を開催しているので、身近に参加できるところからはじめたいですね(これからも順次更新していきます)