読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

子育てノート

子どもが心豊かに育つために。子育てに役立つことをまとめました。

キッズデザイン賞受賞「子どもにおすすめのクレヨン」5選!

広告

小さな子どもが使うクレヨンは、使いやすさや安全性が気になります。でもいろんなクレヨンがあって、どれが良いのか選ぶのに迷ってしまいます。そこで「キッズデザイン賞」を受賞した、おすすめのクレヨンを集めてみました。

キッズデザイン賞とは、子どもが感性や創造性豊かに育ったり、子どもの安全に配慮されているデザインや物などに与えられる賞です。この賞を受賞したものは、良質な製品として広く親しみ利用され続けています。

キッズデザイン賞を受賞したクレヨン5選!

持ちやすくて安全な「ベビーコロール」

ベビーコロール12カラーは、ペンが上手に持てない小さな子どもでも、握りやすく使いやすい形につくられています。グーで強くにぎってグリグリ描いても折れない工夫になっています。

また、乳幼児が飲み込めない大きさに作られていますが、万が一の見込んだ場合でも気道が確保されるよう中空構造になっています。もちろん材質も安心。アメリカの画材・工芸材料協会による厳しい材料検査をクリアし、APマーク(無害マーク)を取得しています。

プリモモくれよん

プリモモくれよん は、子どもがはじめて使うクレヨンとして、安全性に配慮した原材料を素材から日本で一貫して加工製造しています。こちらは欧州EUの安全基準CEを取得済みです。

なめても安心で、手がよごれないクレヨンです。消しゴム付きのものや、キティちゃんデザインのものもあったりバラエティーに富んでいるのも特長です。 

シュトックマーの蜜ろうクレヨン

 


シュトックマー 蜜ろうクレヨンは、ドイツ生まれのクレヨン。なぜ「蜜ろう」のクレヨンかというと、もともとシュトックマー社は養蜂業を営んでいたから!シュトックマー家に学校の先生がいて、学校の授業で使うクレヨンが健康や環境に良いものであること目指して開発されたクレヨンなのです。

このクレヨン、なんと、おもちゃの基準よりもうんと厳しい「食品規格」に従って製造されているほどの徹底ぶりなのです。

箱にきっちり並べられたカクカクしたクレヨンが、質実剛健なドイツらしくて良いですね。

ハニースティックス・みつろうクレヨン

ハニースティックス・みつろうクレヨンは、ニュージーランドの安心安全なクレヨン。こちらは幼稚園経営者が、子どもたちが安全に使えるクレヨンがなかったことから、自分で手作りしたことから製品化されたものです(シュトックマーに似た由来ですね)。

小さな手に握りやすく、また巻き紙がないので切れ端を口にする危険もありません。比較的鮮やかな発色のクレヨンです。 

お野菜クレヨン

お野菜クレヨンは、NHK「あさイチ」でも紹介されて話題の日本製のクレヨン。野菜・果物ライスワックスを原料とする、口に入れても安全な素材のみで作られています。

しかもこれらの野菜や果物は、規格外などで破棄されていたものを「もったいない」の精神で製品化したものです。親子で野菜や食べもののことについて、学びながら遊べます。色は自然由来の優しい色合いです。青色のクレヨンがないのは、青い野菜がないから! 自然そのものがお絵描きの道具になった、やさしいクレヨンなのです。