子育てノート

子どもが心豊かに育つために。子育てに役立つことをまとめました。

ダニ対策にも!進化するコインランドリーで、布団・カーペット・靴まで洗える!

広告

雨は子育てママや主婦には、とっても憂鬱。乾かない洗濯物じめじめした布団… でも最近はコインランドリーが進化して、布団や洗濯物が天日干し以上にふわふわ。しかも除菌までしてくれます!詳しくまとめました。

f:id:kinako-cafe:20160529152800j:plain

コインランドリーで布団やカーペットまで洗える!

最近コインランドリーがすごく増えています。我が家の近所にもたくさんあるので「なんでだろう?」と思っていました。その理由が分かりました。

コインランドリーはひと昔前までは、一人暮らしの若者向けのイメージでしたが、現在はむしろ家庭向けといっても良いくらい、様々なものに対応しているのです。

毛布・タオルケットはもちろん、なんと掛け布団やカーペットカバーまで対応している洗濯機/乾燥機が設置されています。

f:id:kinako-cafe:20160529153154p:plain
(出典:coin-laundry.co.jp)

布団専用やスニーカー専用のマシンまで出ているほど。

f:id:kinako-cafe:20160529153558p:plainf:id:kinako-cafe:20160529153605p:plain

(出典:coin-laundry.co.jp)

天日干し以上にふわふわ。除菌もされる!

うれしい除菌機能

コインランドリーで布団などが洗えることに加えて、主婦にうれしいのが「除菌機能」。一部のドラム式洗濯機では、電解水方式による除菌効果があります。水の電気分解によって、活性酸素や電解次亜塩素酸などを生成することで、除菌効果を発揮するそうです。

f:id:kinako-cafe:20160529153539p:plain
(出典:coin-laundry.co.jp)

ダニ対策なら、断然コインランドリー

さらにコインランドリーを利用すると、ダニ対策にもなります。布団の天日干しでは死滅しないダニが、コインランドリーの乾燥機ではほとんどすべて死滅するのです。

ダニは、50℃以上に20〜30分さらされると死にますが、天日干しではなかなかこの条件にはなりません。一方、乾燥機の中は70℃以上になるためダニが死滅するのです。

ダニアレルギー対策にもなるので助かりますね。

f:id:kinako-cafe:20160529160611j:plain

実際に乾燥機を利用した人によると、本当にふわふわになるそうです。

クリーニングよりお得!

布団やカーペットが数千円もお得!

さらに、コインランドリーの良いところは、クリーニングに比べて費用が安くすむこと。

家族4人分の毛布の場合、クリーニングだと4,500円程度かかりますが、コインランドリーでは1,800円程度で済みます。カーペットの場合は、クリーニングでは3000円程度、コインランドリーでは1000円程度でできてしまいます(いずれも目安)。クリーニングのカーペット代が高かったので、この値段はうれしいです。

普段の洗濯は自宅で行って、布団やカーペットなどの大物をコインランドリーにするのも手ですね。

コインランドリーにかかる時間や料金は?

時間について

コインランドリーでかかる時間は、洗濯量やドラムの大きさにもよりますが、目安として洗濯で30分乾燥で30〜40分程度のようです。

待ち時間のために、女性向けのファッション誌などを置いてあるコインランドリーもあります。

料金について

料金は各店舗によりますが、一例として、洗濯・乾燥合わせて次のような価格です。

  1. 中量の洗濯物など(8kgタイプ):500〜800円
  2. 毛布数枚や大量の洗濯物など(15kgタイプ):1000〜1500円
  3. こたつ布団や羽毛布団など(22kgタイプ):1200〜1800円

こたつ布団や羽毛布団はクリーニングと比べるとお手頃です。我が家でも上手に利用していきたいと思いました。