読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

子育てノート

子どもが心豊かに育つために。子育てに役立つことをまとめました。

【アレルギーにも!】卵・乳製品を使わない美味しいお菓子の本まとめ

広告

アレルギーを持つ子どもやその親にとって「アレルギーとなる原材料が入っていなくて」「美味しい」お菓子を見つけるのは、簡単なことではありません。「それなら、美味しいお菓子を自分で作ってしまおう!」ということで、卵や乳製品などを使わずに美味しいデザートが作れると評判の本を集めてみました。

美味しいと太鼓判!「かんたんデザート」「かんたんお菓子」

私自身お気に入りの本が「かんたんデザート」「かんたんお菓子」です。どちらも白崎裕子さんという、マクロビの美味しい料理やお菓子を研究されている方が著者です。湘南葉山の料理教室は「予約の取れない料理教室」として有名なほどです。

卵・乳製品・バター・生クリーム不使用で、身近にある材料を混ぜて作るかんたんな行程です。それでいてとっても美味しい

f:id:kinako-cafe:20160528170041j:plain

f:id:kinako-cafe:20160528170048j:plain

私はこの本を最初、書店で見つけました。どこか懐かしい表紙にひかれて手にしたのがきっかけですが、それだけですぐ買う訳にはいかず、口コミのレビューが高いことを確認してから実際に購入しました。買って満足!本当に素敵な本です。

フライパンで作れる簡単で美味しいお菓子の本 

こちらはマクロビを実践されている、長沼麗奈さんの「フライパンと鍋でつくるマクロビおやつ」です。 

卵・牛乳・バター・生クリーム不使用で、材料も小麦粉・てん菜糖・豆乳・菜種サラダ油といった身近にあるものを中心に、フライパンや鍋で簡単に作れるお菓子の本です。オーブンがなくても簡単に美味しくできると、こちらも口コミや評判が高い本です。

まだまだある!アレルゲン不使用の美味しいレシピ集

卵や乳製品以外にも、アレルゲン不使用の美味しいレシピが色々と出版されています。どれも本を見ているだけでも美味しそう!

小麦粉を使わない「グルテンフリー」のお菓子

こちらの上原まりこさんの「グルテンフリーのお菓子」は、小麦粉も使わずに替わりに米粉を使っています。上原さんもイタリア留学などののち、子どもを授かったことをきっかけにマクロビの道を歩むことになったそうです。私自身、米粉が好きなので気になる一冊です。

小麦粉なし!砂糖なし「おからマフィン」

 

こちらは管理栄養士が監修した、小麦粉や砂糖を使わないおからマフィンの本です。糖質制限やメタボ対策の人にもありがたい一冊で、味も美味しいそうです。ただし、卵やバターを使うので注意してください。

マクロビのお菓子はアレルギーにも応用できる!?

今回アレルギーのために、卵・乳製品を使わなくて美味しいお菓子の本をまとめましたが、結果的にほとんどがマクロビの本になりました。なぜマクロビが卵・乳製品を使わないのでしょうか。

マクロビとは、その土地の旬のものをいただく、自然の恵みを残さずいただき、食も体と自然が調和するようなものをいただくことを大切にしています。

日本人は太古の昔から菜食生活を送ってきました。だからここ何十年の肉や乳製品を摂りすぎる生活が、日本人の体のバランスを崩しているかもしれない。そこで「本来体が求めているものを適度な形でいただきましょう」というのがマクロビの考えで、そうすると肉や乳製品や卵に頼りすぎない生活にいきつきます。

f:id:kinako-cafe:20160523111935j:plain

なので、卵や乳製品を基本的に使わないマクロビのレシピは、アレルギーを持つ方も利用できますし、それによって体のバランスが良くなりアレルギーが改善することも、可能性としてはあるかもしれません。

マクロビの本は様々なレシピ本があって、美味しいものも充実しているので、おすすめです。