子育てノート

子育てに役立つことをまとめました。

木育といえばまず訪ねたい!「東京おもちゃ美術館」に行ってきました

広告

 我が家の子育てでいくつか考えていることがあるのですが、そのうちのひとつが「小さいうちから自然や自然由来のものに触れさせてあげたい」ということ。人は自然に生かされているので、自然の美しさや恵みに感謝しながら、また同時に自然への畏れを持って成長してほしいという思いがあります。

 ただ常に「自然にふれる」ことは難しいので、遊びなどを通して自然に触れることができれば良いと思っています。そんな「木育」でまず思い浮かぶのが「東京おもちゃ美術館」。そのおもちゃ美術館に実際行ってみて、想像以上に良かったです。

f:id:kinako-cafe:20160318044505p:plain
(出典:東京おもちゃ美術館)

 ここは様々なおもちゃがありますが、特に木育に力を入れている場所。年齢別に応じた木育の部屋があり、たとえば0〜2歳用の部屋はこんな風に「木の椅子」「木のプール」「木のおもちゃ」など木づくしになっています。壁にも素敵なおもちゃがいっぱい!

f:id:kinako-cafe:20160502061657j:plain

 ほかにも、もう少し年齢が高い子どものための部屋もありました。ツリーハウスのような遊び場や、昔ながらのおもちゃなど、木のおもちゃにあふれた場所でした。ここでは、木のおもちゃに触れるだけでなく、部屋そのものが木の香りがしたりと、木を五感で感じながら過ごすことができます。特に赤ちゃんや年齢の小さな子どもの木育には最適な場所だと思いました。

 ミュージアムショップで木のおもちゃを購入することもできます。また行ってみたい場所です。