子育てノート

子育てに役立つことをまとめました。

【子連れで新幹線】新大阪駅で待ち時間におすすめの過ごし方!

これまで1歳の子どもと一緒に、何度か新幹線に乗車しました。先日エヴァ新幹線に乗車した際は新大阪駅での待ち時間が1時間ほどあったのですが、「1時間何をすれば良いのか...」という思いをよそに、あっという間に楽しく時間がすぎて行きました。

そこで「新大阪駅コンコースでの待ち時間の過ごし方」を伝授したいと思います。

その1:疲れているなら待合室に行くべし

新大阪駅はコンコースが中央のひとつだけです。そのためコンコースは乗換えや待ち合う人で非常に混み合います。

小さな子ども連れで疲れているなら、まずコンコース北側にある待合室に行きましょう。いつも混み合っていますがイスやベンチもそれなりに数があるので、少し待っていれば座れる場合がほとんどです。

待合室の中にはスタバが併設されています。さらに待合室の外にもベンチがたくさんあります。
f:id:kinako-cafe:20170706054202p:plain
写真手前がベンチ、奥側が待合室です。

コンコースにはここにしか休憩できる場所はありません。次の乗車に備えて英気を養いましょう。

その2:混み合うトイレを攻略すべし

新大阪駅コンコースにはトイレが1ケ所しかありません。そのためトイレは非常に混み合いますオムツ替えのできる多目的トイレがひとつありますが、ここもいつも何人も並んでいます。

f:id:kinako-cafe:20170706055842p:plain

ただ、新幹線到着後すぐの時間を避ければまだ空いています(新幹線到着後にトイレが混み合う)

さきほどの待合室とトイレは近くにあるため、まず待合室で休憩してから時間を見計らってトイレに向かうのもおすすめです。オムツ替えシートは綺麗でした。

広告

 

その3:大阪らしいお店をとことん楽しむべし!

コンコースには大阪らしい雰囲気のお店がたくさん並んでいます。コンコース中央にあるおみやげフロアには「551の蓬莱」「たこ焼き」や「神戸スイーツ」「京都みやげ」までバラエティ豊か。おしゃれなお土産も多く並んでいます。
f:id:kinako-cafe:20170706060932p:plain

その近くにはあの「堂島ロール」のお店も。f:id:kinako-cafe:20170706061245p:plain
ほかにもガッツリ系の食事も販売されていたりと、コンコースは意外にもご当地グルメスイーツが充実していました。

こどもにはコンコース西側のグッズショップがおすすめ。大阪らしさあふれるものから鉄道グッズまで幅広く揃っています。f:id:kinako-cafe:20170706061343p:plain

ここで、はやぶさグッズを購入しました。
f:id:kinako-cafe:20170706061750p:plain

さらに、コンコースには駅弁も充実しています。コンコース中央付近に駅弁の店が並んでいるのでじっくり選べます。

我が家で購入したのは、これ!
f:id:kinako-cafe:20170706062056p:plain

たこ焼き・串カツ・ソース焼きそば・かやくご飯...と大阪満載のお弁当です。
f:id:kinako-cafe:20170706062127p:plain
だしが効いてて美味しいお弁当でした。息子も美味しく食べました。

さいごに

線大阪駅コンコースはなかなか楽しめる場所でした。待合室で休憩したり、お土産店を見て回っていると、意外にもあっという間に時間がすぎていきました。

小さな子ども連れのご家族の参考になれば、幸いです。