子育てノート

子育てに役立つことをまとめました。

「エヴァンゲリオン新幹線」は赤ちゃんやキッズも楽しめる、子連れに優しい新幹線でした【乗車記】

1歳の子どもと一緒に、博多〜新大阪をむすぶ500系「エヴァンゲリオン新幹線」に乗車しました。

エヴァ新幹線は赤ちゃんやキッズが楽しめる工夫がいっぱいで、家族旅行にもおすすめの新幹線でした。その内容詳細を書きたいと思います。

子どもが喜ぶ!かっこよくて美しい新幹線

f:id:kinako-cafe:20170630155809p:plain
エヴァ新幹線は500系こだまとして博多〜新大阪を1日1往復しています(運転日時はこちら で確認できます)。もともとかっこいい500系のロングノーズですが、ヴァンゲリオン仕様になってさらにパワーアップ。

エヴァ好きの若い人だけでなく、我が家のように家族連れで利用する人や、外国人旅行客もたくさん乗車していて驚きました。

実は私は、エヴァンゲリオンについては詳しくないのですが、それでもエヴァ新幹線のかっこよさや楽しさにかなり感動しました。息子も「お〜っ」と指をさして大興奮。

そんなエヴァ新幹線、さっそく「1号車」から紹介します。

実物大コックピットやジオラマまである「1号車」

エヴァ新幹線の1号車には、エヴァンゲリオンの世界観がつまった展示体験ルームになっています。
f:id:kinako-cafe:20170630160021p:plain

海洋堂などが手がけた「博多総合指令所」のジオラマをはじめ、
f:id:kinako-cafe:20170630160036p:plain

キッズにおなじみの新幹線のジオラマもあり、
f:id:kinako-cafe:20170630160054p:plain

そして何より驚いたのが「実物大コックピット」です。実物大コックピット体験には事前予約が必要なのと、もちろん小さい子どもは無理なのですが、予約がない空いている時間に見学することができます
f:id:kinako-cafe:20170630160117p:plain
小さな子ども連れには、この展示体験ルームの存在はありがたかったです。新幹線で移動となると子どもは退屈しがちですが、ここのジオラマやフィギュアにしばらく見入っていました(ジオラマが動くとなお良いのですが!)

さて今回、我が家では展示体験ルームの隣りの2号車に乗車したのですが、ここが子ども連れでも安心の設備が揃っていたので紹介したいと思います。

カッコいいだけじゃない!子ども連れに安心の「2号車」

2号車の入り口はこんな風になっていました。
f:id:kinako-cafe:20170630155842p:plain

今回はエヴァ仕様なので、なんだかものものしい雰囲気です。
f:id:kinako-cafe:20170630155857p:plain

入り口を入ると...広々していました。しかも広い荷物置きスペースがありました。
f:id:kinako-cafe:20170630155919p:plain

ベビーカーや手荷物もゆったり保管することがきます。このスペースはかなり助かりました!
f:id:kinako-cafe:20170701061250p:plain

座席はこんな風になっています。
f:id:kinako-cafe:20170630160001p:plain

なお、500系新幹線のトイレにはベビーベッドもついていました。1号車と2号車の間にもトイレがあります。

なので、赤ちゃんやキッズ連れには、大きな荷物スペースがあり、ベビーベッド付きトイレも近い「2号車」がおすすめです。エヴァの展示室もすぐそこにありますし。

 

2号車のほかに、実は反対側の8号車にも、子ども連れでも楽しめる設備が揃っていたので紹介したいと思います。

広告

 

こども運転席のある「8号車」も大人気!

エヴァ新幹線に限らず500系こだまの8号車にあるのが「こども運転台」です。我が家でも以前乗車したことがありますが、子どもが大喜びする運転台でした。

f:id:kinako-cafe:20170701062257p:plain
( https://www.jr-odekake.net )

8号車にも、運転台の周りに広いスペースがあって、ベビーカーや手荷物が置けそうでした(実際に我が家はベビーカーを置かせてもらいました)

子どもと一緒に乗車する場合、エヴァ新幹線の場合は2号車・8号車ともにおすすめですが、(エヴァ仕様ではない)通常の500系新幹線に乗る場合は8号車をおすすめします!

エヴァンゲリオン新幹線の乗車方法は?

エヴァ新幹線の乗車は、通常の乗車券・特急券で可能です。指定席(4〜6号車)の場合は別途指定券を購入しますが、2号車や8号車は自由席なので好きな席を選べます。

1号車展示室へは、基本的に自由に入室できます。ジオラマなども自由に見学できます。コックピット体験のみ事前予約が必要ですが、コックピットが空いている時間は見学することができます(スタッフの指示にしたがってください)

運転時刻や事前予約などすべての情報は、下記のJRサイトに載っています↓

エヴァンゲリオン新幹線は、展示体験ルームや子ども運転室もある楽しい新幹線でした!