子育てノート

子育てに役立つことをまとめました。

【使用した感想】赤ちゃんにおすすめの日焼け止めはどれ?厳選しました!

子どもが赤ちゃんの頃から日焼け止めはこまめに塗っています。これまでいくつも日焼け止めを試してきました。おすすめの日焼け止めを詳しい感想とともに書きたいと思います。

f:id:kinako-cafe:20170719065327p:plain

安心して使える「パックスベビー」

f:id:kinako-cafe:20170719034238p:plain

息子に最初した日焼け止めは「パックスベビーUVクリーム 30g SPF17 PA+」でした。

人にも環境にも良い素材を使っていることで有名なパックスナチュロンのものなので、安心して使えると思い購入しました。

特長
  • 赤ちゃんから大人まで使える、無香料・シンプルな素材でできた日焼け止め。
  • 植物油のなかではもっとも人間の皮脂に近く、肌なじみが良いとされるパルミトオレイン酸が豊富なマカダミアナッツ油を使用。
  • 石鹸でやさしく洗い流せる。
  • SPF17 PA+
感想

メリット

  • 安心の素材で赤ちゃんにも心配なく利用できる
  • 持ち運びに便利な手軽な大きさ

デメリット

  • 塗るときの「伸び」がよくない。
    ←子どもが0〜1歳の頃はじっとしてられないし嫌がるので全部塗り終えるまでが大変でした。
  • SPF17と低め

という点です。パックスナチュロンの安全安心なところは好きですが、塗りにくさとSPFの低さから、残念ながら使用頻度は低めです。

これは塗りやすかった!「ままハグ」

f:id:kinako-cafe:20170719060924p:plain

次に使ったのはロート製薬の「ママはぐ 日やけ止めミルク」でした。

特長
  • 無添加・低刺激性・弱酸性で、赤ちゃんから大人まで使える優しい使い心地
  • プッシュポンプ式のボトル
  • SPF34 PA+++
感想

メリット

  • 伸びが良く非常に塗りやすい
  • ワンプッシュで出せるプッシュタイプは便利
    ←お出かけ前の忙しい時間に助かります

デメリット

  • 持ち運びができない(プッシュタイプのため)
  • SPF34なので日常のお出かけには重宝するが日差しが強い夏場はやや不安。

という点です。プッシュタイプは家に常備しておくには便利です。日差しが強い夏場はSPF34ではやや不安がありますが、通常の季節なら重宝します

ちなみに「ままハグ」シリーズには、よりさわやかな使い心地の 日やけ止めジェル」もありますが、こちらはSPF25なのでご注意ください!

広告

 

安心のSPF50「ビオレ さらさらUV のびのびキッズミルク」

f:id:kinako-cafe:20170719063929p:plain

その次に「ビオレ さらさらUV のびのびキッズミルク 」です。

特長
  • 無香料・無着色・アルコールフリー
  • ウォータープルーフタイプ
  • 保湿成分のワセリンを配合。すーっとのびるミルクタイプで、うるおいも持続。
  • SPF50 PA++++
感想

メリット

  • SPF50やウォータープルーフは、日差しの強い夏場にも安心
  • 塗りやすい

デメリット

  • 特になし。

という結論でした。あえていえばプッシュポンプタイプのものも発売されればありがたい、ということでしょうか。

結論

我が家では「ママはぐ 日やけ止めミルク」を主に利用し、日差しが強い夏場は「ビオレ さらさらUV のびのびキッズミルク 」を利用しています。

この2つを利用して、今のところ顔や首はほとんど日焼けをしていません。ただ紫外線を受けやすい手は、夏場にはそれでも多少日焼けしてしまいます。お出かけ前に1度塗っておしまいなので、これからはこまめな塗り直しもしていこうと思います。